STD NETWORK について

当会はゲイコミュニテーで増加している性感染症を予防するための情報発信をしています。

愛し合うということは当然の行為ですが、正しい知識が無いと愛する人や大切な人を傷つけてしまう場合があります。

どのようなメカニズムで感染するかを知り、予防法を身に着け人生を楽しめるようお手伝いをさせて頂きます。

セイファーセックス(Safer Sex)について

セーファーセックス(Safer Sex)とは、HIVなどセックスによって感染する病気の感染経路を遮断する安全なセックスという意味です。

SAFEの意味は安全でerは「より」という比較級表現ですので、「より安全なセックス」という意味になります。

相手の考え方や自分の精神状況、相手との関係性にも影響を受けますが、まずは自分が正しい知識を持ちお互いに安全にすることを納得することを目指しましょう。

  • 性病について正しい知識を得る。
  • 性病の感染経路を知る。
  • 自分の欲望とリスクを考え、自分の行動基準を作る。

性感染症の感染リスクが高まる行為と理由

まさおまさお

性病と聞くと、何だか人ごとのような気がするんだよ。

先生先生

そこが実は大きな問題でね、

最近、ゲイの男性に梅毒とHIV感染が増加してるんだよ。

よしおよしお

その理由は一体なんなんだろう。

先生先生

性病の原因は性交渉なんだけど、精液や血液、粘膜に接触しないようにコンドームをつけていれば、問題は無いんだけど。

しかし、色々な理由でつけていないケースが多いようだね。

まさおまさお

盛り上がっちゃうとつけるの面倒になっちゃうんだ。

よしおよしお

アナルセックス(肛門で行うもの)やオーラルセックス(口から性器へ)ではうつらないかと思ってた。

先生先生

性病は感染者の粘膜との接触、つまり肛門やお口ですることでも感染するんだよ。

まさおまさお

若い人は、相手が不特定多数になりがちで性感染症に対する知識がなく、軽い気持ちで性交渉を持つ人が多いかも。

よしおよしお

本命の彼氏などには、コンドームをつけて欲しいことや、性感染症の心配などを言い出せなかったりするかもね。

先生先生

性感染症の予防の第一は、性行為にはコンドームをつけること、これで多くの性病を防げるんだ。

コンドームで性病は防げるのか?

まさおまさお

よし、コンドームをつけりゃ大丈夫なんだな。

先生先生

ここまで読むと「ゴムを付けておけば、完全に安心!」と思っているかもしれないけど、残念ながら100%性病を回避することが出来るわけではないんだよ。

よしおよしお

まじか、完全にじゃないのか?

先生先生

コンドームは基本的に、お互いの粘膜や体液の接触を避けることができる。

だけど、コンドームが覆われていないところからも感染するんだよ。

まさおまさお

例えば、どんな行為があるのかな?

先生先生

セックスの時に、相手のお尻をなめる行為をリミングと言いますが、このようにコンドームをしていても覆われていない部位との接触では感染する場合があるよね。

特にお尻の穴の中に傷があればそこから血液感染する可能性があり、そのような可能性も考慮をしなければね。

よしおよしお

なるほど。

先生先生

その他、皮膚や陰部との接触で感染する病気では、コンドームでは防ぐことはできないよね。

まさおまさお

ケジラミとか?

先生先生

そう、「毛じらみ」は、陰部に住むシラミが起こす病気で、陰毛を介して感染するので、陰部がふれた時点で感染する可能性があるんだ。

よしおよしお

その他にもあるんですか?

先生先生

性器ヘルペスのように、水ぶくれが出来る病気は患部から皮膚感染することもあるね。

まさおまさお

コンドームではだめなのか~

先生先生

しかし、コンドームは100%ではないとはいうものの、最大の感染ルート、性器や粘膜との接触を防ぐという大きな意味があるんだよ。

フェラチオで性病は感染するのか?

まさおまさお

先生はフェラチオでもうつるって言ったけど、「セックスしなかったから感染することはないだろう」と思う人が多くいんじゃないかな。

先生先生

実は、ここに大きな落とし穴があるんだよ。

性感染症でいう性行為は、セックス(性器の挿入を伴う行為)という意味だけでは無いんだよ。

もちろん服を着たまま、イチャイチャするという程度でセックスとは言いわないけど、粘膜や精液に接触する可能性がある行為は「性感染症の危険がある行為」と思ってもらうと安全だね。

従って、フェラチオは当然、性病の感染のルートになるんだ。


  
よしおよしお

フェラチオしたら、精液には接触しちゃうもんね。

先生先生

フェラチオで感染する性病は、クラミジア、淋病などがあるね。

クラミジアでは症状があまり出ないことも多いので、かなりの数が見過ごされてるんだ。


  
まさおまさお

「セックスじゃないもんね」というのは通用しないんだね。

よしおよしお

「性的関係を持つ以上、必ず性感染症のリスクはある」ことを肝に銘じておくこと、フェラチオなどオーラルセックスをする場合でも、ゴムを付けるようにすれば安心だね。

そして、気になることがあれば、検査を受けること、これが肉体関係を持つ人間のマナーだね。

何故、エイズ・HIV感染者はゲイの男性に多いのか?

まさおまさお

感染者のデータを見ると同性愛者の男性が突出して多いね。

よしおよしお

なんでゲイの感染者が多いのかな?

先生先生

HIVウィルスは人間の体液である血液、精液を介して感染するんだ。

女性より男性、男女間のセックスより男性同士のセックスで感染することが圧倒的に多いのは、性行為中に血液に触れるリスクが高いからからなんだ。

まさおまさお

アナルセックスって血が出てない気がするけど?

先生先生

血が出ていないように見えても、目に見えない小さな傷や出血があるんだよ。

男性同士のセックスでは、肛門を使ったアナルセックスになるけど、本来使用する性器では無い事に加え、肛門はデリケートな粘膜で傷がつきやすく容易に出血するためどちらかが感染者の場合、感染者の血液に触れる可能性が大きいんだ。

加えて、アナルセックスでは女性器と違い粘液により潤滑しないため、より傷ができ出血してしまうんだよ。

よしおよしお

確かに肛門ってすぐ血が出るもんね。

先生先生

精液を直腸に放出する事で、感染した体液が腸壁に滞留する事で余計に感染する確率が高まるよ。

これらのリスクは、コンドームを装着する事で有る程度は回避できますが完全では無いことを心にとめておこう。

まさおまさお

感染したら気が付くものかな?

先生先生

HIV感染の初期症状は、軽い微熱が出る程度なのでこの時点で感染に気がつく人は殆どいないんだよ。

このようにHIV感染者が感染に気づかずに感染を広げてしまうことが問題なんだよ。

よしおよしお

検査するしか無いってこと?

先生先生

アナルセックスをした場合は、必ずエイズ検査を受けるようにしよう。

まさおまさお

HIVって感染すると治らないんでしょ?

先生先生

エイズは完治することは現在の医療ではできないんだけど、早期発見ができればエイズの発症を遅らせることができ、発症前であれば必ずしも死に至る病気では無くなったんだよ。

エイズが発症しなければ重篤な感染性も心配無いので、普通の人と同じように生きていけるんだ。

「大切なパートナーの為にもエイズ検査は定期的に受けるようにしましょう。」