まさおまさお

相互オナニーでは性病はうつらないよね?

よしおよしお

お互いのペニスを擦り付けるのは相互オナニーにはいるのかな?

先生先生

お互いに見せ合うだけなら接触が無いので、性病がうつる可能性はないよ。

でも、お互いのペニスを擦り付ける行為は、性器と性器が接触するので病気によっては感染するね。

まさおまさお

どんな病気が感染するの?

先生先生

まずは男性器が感染部位の病気として、クラミジア、淋病、トリコモナス、カンジダがあり、男性器に病変ができるものとしては梅毒があるんだ。

尿道口は粘膜だから病原体の入り口になるんだけど、ペニス同士の接触、手やペニスに病原体が付着していたり、ローション代わりにお互いの精液を使ったりすると、尿道口の粘膜などから病原体が入る可能性があるんだ。

他に、ペニスに梅毒の病変があるとそれに触れたペニス、手、指が、口や肛門の中、尿道口などの粘膜に触れると感染する可能性が出てくるね。

だから、ペニス同士をこすり合わせる時には、相手の精液が尿道口から入らないように気を付けないといけないね。

よしおよしお

どうすれば予防できるのかな?

先生先生

まずは、自分のペニスと相手のペニスになんらかの病変や尿道口から膿などが出ていないかどうかの確認をすると良いね。

ペニスや尿道口などに炎症などがあるとなんらかの性病の可能性があるのでセックスは控えた方が良いんだよ。

まさおまさお

自分のを確認するのは簡単だけど、相手のペニスを確認するのはハードル高いな~。

先生先生

これらの病気の感染に有効なのは、コンドームを使うことだね。

相手のペニスになんらかの感染があったり、精液や我慢汁に含まれる病原体が尿道口やペニスの傷などから感染しないようにするには、コンドームをすることで感染経路を遮断できるんだ。

よしおよしお

ムードによってはコンドームを付ける間が無い時もあるんだけど。

先生先生

コンドーム無しでしてしまったら、直ぐに洗うようにしよう。

付着してしまった病原体をセックスの直後にペニスや手を洗い洗浄することで病原体を洗い流すことで感染リスクをある程度下げられるね。

まさおまさお

他には何かしといた方が良いことはある?

先生先生

洗浄以外にも行為の後に排尿することで、尿道内に付着した病原体を体外に排出することもできるんだ。

尿道口から病原体が入るケースもあり、そのような時は排尿することはしないよりも効果的と言えるんだ。

感染するリスクのある病気

検査について