虫めがね

まさおまさお

毛じらみってとてつもなくかゆくなるんだよね。

よしおよしお

これ体験者が多いよね。

先生先生

しらみの症状は、耐えがたい痒みが発生しだんだん強くなるんだ。

感染する部位は、毛の根元なので陰毛、わき毛、すね毛などだね。

この虫は、茶色の1~2mm位の成虫で感染部位で吸血することで生きているんだ。

そして、毛根に楕円形の卵を産み付けるんだよ。

まさおまさお

どのように感染するの?

先生先生

シラミが感染者から他の人にうつるので、セックスやフェラチオ、愛撫など相手の体に触れる行為は全て感染する可能性があるんだ。

陰毛から陰毛にうつることが多いほか、寝具やタオル、着衣からも感染するんだよ。

毛じらみは、人を離れると24時間ぐらいで死んでしまうけど、寝具やタオルなど温かい場所では生きていることが多いんんだ。

よしおよしお

どのように治療するの?

先生先生

病院の皮膚科でも治療をうけられるけど、自分ですることも可能なんだ。

フェノトリンパウダー、スミスリン・パウダーが治療には有効で、10日程度で完治するよ。

これらの薬は成虫を殺すもので、卵には効果が無いんだ。

だから、卵が成虫になる時に殺虫しなければならないので、2日おきに、3~4回繰り返し10日程度続けることになるね。

強い薬なので、毎日使うこと皮膚にダメージを与えるので、皮膚炎のある人は皮膚科に行きましょう。

陰毛以外に枕や布団カバーといった箇所にシラミがいることが多いので、シーツのクリーニングをすると良いね。