注射器

まさおまさお

エイズって何?

先生先生

エイズという病気は、HIVウイルスによって感染する免疫不全症候群の事を指すんだよ。

よしおよしお

HIVウィルスって何?

先生先生

HIVウィルスは、10000分の1mmという小さい構造体で、人体に侵入すると人間の免疫細胞を破壊しながら増殖し人間の免疫力を低下させ免疫不全を起こさせるんだ。

免疫不全とは人間に備わっている体を守る機能である免疫システムを低下させる状態を指すんだよ。

HIVに感染しても発病しない限りエイズとは言わないんだよ。

まさおまさお

どうやって感染するの?

先生先生

感染経路は3つ存在し、血液感染、母体感染、性行為による血液や体液との接触で感染し、感染の可能性のある体液は「血液」「精液」「先走り液」で一番多い感染経路は同性愛者のセックスなんだ。
感染者の持っているウィルスが体内に入ることで感染し、より直接、より多く、より長い時間ウィルスに接触することで感染確率は上がるんだよ。

よしおよしお

どんな症状が出るの?

先生先生

エイズの病原体であるHIVが体内に侵入すると、急性症状として発熱、リンパが腫れる、喉頭炎、頭痛、下痢といった症状が出るんだけど。
しかし、これらの症状は一般的な風邪と勘違いされやすく、一定期間が過ぎると消えて潜伏期間に入るんだよ。
その後放置しておくと、体内の免疫細胞で抗体を作るT細胞の破壊が始まり、免疫機能を破壊しながら増殖し、ある程度免疫細胞が減少すると体全体の免疫の力が弱くなり、通常では感染しないような日和見菌感染と呼ばれる弱い病気にも次々感染し様々な症状が出るんだ。
この状態がエイズなんだよ。

まさおまさお

どうすれば予防できるの?

先生先生

感染が血液や体液で、ペニスを肛門の粘膜に接触させるセックスが主なアナルセックスが感染確率が非常に高い。つまりこの感染経路を遮断することが予防法としては効果が高く、コンドームを使用するのが一番効果的な手段なんだよ。

よしおよしお

コンドーム使うと嫌われちゃわない?

先生先生

コンドームを使うことでムードを壊したり、ノリが悪いと思われんじゃないかと心配する声は多いね。でも安全にセックスをすることはお互いの命を守ることなんだ。自分や相手の健康を思いやる気持ちのない相手ならセックスをしくても良いんじゃない?

まさおまさお

感染者って増えてるの?

先生先生

残念ながら日本では先進国では唯一HIV感染は広がり続けてるんだ。感染者の統計からみると感染者の8割以上は同性愛の男性、つまりゲイの感染者数が驚くほど高率なんだ。

よしおよしお

検査ってどこでするの?

先生先生

HIVの検査は、保健所、病院、郵送検査キットなどで受けることが出来るんだよ。
検査方法は、血液を採取しそれを調べることで、HIV感染時に血液中に分泌される抗体の有無を調べるんだ。
ただ、この抗体が検査可能な数量出るまでには時間が必要で、その期間は2か月とされる。
つまり、気になる性交をした2カ月後に血液検査をすること正確に検査ができるんだ。
HIVに感染している場合はHIV陽性「プラス」、感染している場合は陰性「マイナス」と検査結果が出るんだよ。

まさおまさお

HIVに感染すると死んじゃうの?

先生先生

感染してもすぐに死ぬような病気ではないんだよ。
エイズはすぐ死に至る病気というのは昔の話で、エイズ医療は進歩していてHIVに感染しても限りなくエイズの発症を遅らせることは可能なんだ。だから、大事なのは早期発見、早期治療で治療を早い段階で始めることで、普通の日常をより長くおくることができるんだ。

よしおよしお

HIVに感染してたらどうすれば良いの?

先生先生

検査結果が万が一陽性の場合でも絶望することはない。

昨今のHIV陽性者の環境は驚くほど良くなってきており早期発見、早期治療がなされればほとんど今まで通りの日常生活が送れるんだよ。

自分の健康と他人に感染を広げないように、セックスパートナーや自分自身の健康を守るために下記のことを実践しよう。

  • パートナーにHIV感染について話そう。
  • コンドームを付けて安全なセックスをしよう。
  • カミソリや歯ブラシの共用は止めよう。
  • 自分の血液が付着した物は、人に触らせず自分で捨てよう。

東京都内では41ケ所の病院が「拠点病院」としてHIV陽性者の専門治療を行っているんだ。

こうした施設では、最新の治療技術が受けられるんだ。

陽性者のプライバシーは守られているので、事をやめる必要もないし、会社に知られてもHIV感染を理由に解雇することはできないから安心して良いんだよ。

また、様々な支援団体があり、電話や面談で相談できる機関もあるから、相談できないと悩む必要はないんだよ。

まさおまさお

HIVに感染してたらどんな治療がされるの?

先生先生

医療技術は進歩し現在は多くの抗HIV薬が国内で認可され、その薬剤を組み合わせて飲む「カクテル療法」が大きな成果を上げています。感染をより早く知り、治療をはじめることで、より長い期間、普通の生活を続けることができるんだよ。
しかし、ウイルス自体をやっつける、もしくは追い出すことはできないので、一度感染したら一生飲み続ける必要があるんだ。

HIV感染は現在でも完治のしない不治の病として恐れられておりますが、感染力が弱いのでしっかりと予防措置をとれば感染することはありません。

また、完治はしませんがHIVの増殖を抑えエイズの発症を遅らせることが可能なので、生存期間が飛躍的に長くなりました。

ただし、エイズが発症すると医療技術を駆使しても生存期間を延ばす事が難しいため、エイズは早期発見と早期治療が大切なので定期的な検査が大切です。