まさおまさお

フェラチオするのは嫌では無いけど、自分から進んでやるほどではないかな~

よしおよしお

なれて無い人は、噛んでしまって相手を怖がらせてしまうこともあるかもね。

まさおまさお

ゆっくりフェラチオをしてもらうと興奮するかも。

よしおよしお

俺はフェラチオするのは好きで、これからこれが俺のアナルに入るのか~て思うと興奮するんだよね。

まさおまさお

ところで、フェラチオすることで自分が性病になる可能性ってあるの?

先生先生

感染経路や感染媒体の特性から考えるとあると言うのが回答になるね。

よしおよしお

どんな病気がうつる可能性があるの?

先生先生

では、順番に解説していこう。

体液の接触で感染するものとして、HIVとB型肝炎、C型肝炎があるんだけど、フェラチオをして口の中に相手の我慢汁や精液を出されるとこれらに感染する可能性が出てくるね。

また、これらを吐き出さずに飲んでしまうと更に感染確率は上がるんだよ。

患部との接触で感染するものとしては、相手のペニスに病変ができている場合は、性器ヘルペスや梅毒に感染するかもしれない。

そして、感染部位との接触で感染するものとしては、淋病やクラミジアに感染する可能性も出てくる。

まさおまさお

どうすれば感染を防げるの?

先生先生

相手のペニスに異常が無いかどうかを確認することが必要だね。

よしおよしお

何を確認すれば良いのかな?

先生先生

確認するポイントは、傷、炎症、出血など病変が無いかを調べることだね。

そして、自分は虫歯や歯の治療中、口内炎、歯槽膿漏、火傷、傷などによって炎症や出血があればそれらの傷から感染する可能性があるんだよ。

まさおまさお

そのようなことがあったら、やらない方が良いんだね。

先生先生

確認ができなかったり、心配だとしたらコンドームを使うことが有効だね。

ペニスの病変があったり、自分の口内に傷があったとしたら、コンドームをペニスに装着することで感染経路の遮断ができるんだ。

よしおよしお

コンドームをもっていなかったらどうすれば良い?

先生先生

フェラチオをしないか、なめかたを工夫すると良いかもね。

ゴムをすることでムードが下がると嫌がられすこともあるかもしれない。

どうしても、するのだったら、尿同口をなめるのを避けたり、精液が口の中に入らないようにするとか、間違えて入った場合はすぐに口から出す、フェラチオをした後よく洗浄することである程度感染リスクはさげることができるんだ。

まさおまさお

その他にもあるの?

先生先生

お互いのエチケットとして、セックスの前には歯を良く磨いてからするなどもある程度有効になるよ。

感染するリスクのある病気

検査について